お役立ち情報

ひとり親家庭等の自立支援事業のお知らせ

高砂市では、ひとり親家庭のお母さん、お父さん、養育者が、
自立して安定した生活を送り、
安心して子育てができる環境を作れるよう
以下のような、様々な支援事業を行っています。
※①~⑤は事前相談が必要です。下記にお電話ください。

【高砂市福祉部子育て支援室 母子・父子自立支援員】
相談日:月~金曜日
電話:079-443-9024



①教育訓練給付金(介護福祉士、ケアマネージャー、医療事務等)
 雇用保険制度の教育訓練給付金の指定教育訓練講座の受講の
 ために支払った費用の20%又は60%を助成します。
(4,001円又は12,000円以上又は20万円以内)


②自動車免許取得助成金
 指定自動車教習所において普通自動車や大型特殊免許を取得
 するために支払った費用の40%を助成します。(上限 10万円)
※お子様の免許取得には利用できません

③高等職業訓練促進給付金・高等職業訓練修了支援給付金
 養成機関において、1年以上のカリキュラムを修業し、
 自立に有利な資格を取得して、就職を目指す方を支援します。
【対象資格】 看護師、准看護士、介護福祉士、保育士、美容師、歯科衛生士など
【支給期間】 修業期間の全期間(上限3年)       
【支給額】  月額70,500円
   (市民税非課税世帯 月額100,000円)
【修了支援給付金】 25,000円(非課税世帯 50,000円)

④ひとり親家庭高等学校卒表程度認定試験合格支援事業
 ひとり親家庭の親及びひとり親家庭の児童が、自立するために高等学校卒業
 程度認定試験の合格を目指す場合に支援します。
【対象講座】 高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)
【支援額】 受講修了時給付金
     (支給対象者が対象講座の受講修了した際に支給)
      支給対象者本人が支払った費用の20%に相当する額
     (4,001円以上10万円未満)
      合格時給付金
     (受講修了時給付金を受けた方が受講終了日から起算して2年以内に
      高卒認定試験の全科目に合格した場合に支給)
      支給対象者本人が支払った費用の40%に相当する額(受講修了時
      給付金と合わせて上限15万円以内)

⑤ひとり親家庭等家事支援事業
 18歳までの児童と同居しているひとり親家庭の父や母、養育者で、仕事や病気等により
 日常生活を営むのに家事事情が必要な家庭を支援します。
【内 容】 食事の準備や調理、住居の掃除や買い物、洗濯等
【利用回数】月10回以内(基本1時間、30分までの延長可)
【利用時間】月~土(8時~21時)*祝日、12月29日~1月3日を除く
【自己負担額】1時間あたり
 市民税課税世帯700円(18時以降800円)
 市民税非課税世帯350円(18時以降400円)


★★★自立支援プログラムの策定★★★
就労に意欲のある方を対象に、個別のプログラムを策定し、
ハローワーク等の関係機関との連携により、
個々の実績に応じたアドバイスや、各種訓練情報、求人情報等の提供を行います。


★★★ひとり親家庭等相談事業★★★
就業・自立に向けた総合的な支援として、自立支援員が、
ひとり親家庭のお母さん、お父さん、養育者の皆さんが抱えている様々な悩み事の相談相手となり、一緒に考え問題解決のお手伝いやアドバイスをさせていただきます。
【相談日】月~金曜日 9:00~17:00
 夜間相談(要予約) 17:00~19:00
【電話】 079-443-9024